キュナード 4 隻目となる新船を建造 大幅な拡張計画を発表

世界で最も有名な客船とも言われるクイーン・エリザベスを保有する、英国の名門客船会社キュナード・ラインがこの度、4隻目となる新船を建造する計画を発表しました。

新造船は2022年に就航を予定しており、2010年のクイーン・エリザベスの誕生以来、12年ぶりの新造船となります。
総トン数113,000トンで最大3,000名の乗客を収容予定です。

詳細はこちらからご覧ください。