新造船ハンセアティック・インスピレーション 2019~2020年商品発表

2019年10月に就航するハパグロイド・クルーズの新造船ハンセアティック・インスピレーションの商品が発表されました。 ハパグロイド・クルーズ待望の新造船ハンセアティック・インスピレーションは新しいタイプの探検船として客船としての快適性と極地探検性の両方を追求した新造船です。 砕氷クラスの最高ランクPC6に格付けされ、16台のゾーディアックボート、及び極地探検地域の環境にやさしい電動運転システムを備えてE-ゾーディアックも搭載しています。

ハンセアティック・インスピレーションのクルーズは全てドイツ語、英語の2か国語で運営されインターナショナルなお客様向けとなっています。 

処女航海: 2019年10月14日~10月29日 「北西ヨーロッパクルーズ15日間」
アントワープ~ガーンジー島~ラ・コルーニア~リスボン~カサブランカ~マデイラ諸島~テネリフェと英国海峡を通過し大西洋沿岸の魅力的な港に寄港します。

その後、南米クルーズを3出発運行し、2019年12月16日から18日間の南極クルーズに就航し、4本の南極クルーズを運航します。
2020年6月~7月には「米5大湖クルーズ」、8月~9月は「北極圏クルーズに」に就航します。

詳細スケジュールが掲載されている2019~2010年パンフレットを用意しています。
ご希望の方は弊社までお問合わせください。