クイーン・メリー2 2019年3月北九州港に初寄港します!

2019 年のクイーン・メリー2(QM2)のグランドクルーズ(95 日間)において、3 月1 日(金)の寄港地が、
当初予定の仁川港から北九州港に変更になることを発表しました。
 
来年、開港130 周年を迎える北九州港への寄港は、キュナードが所有する3 隻の船にとっても初入港となります。
この寄港により、北九州寄港での乗下船を可能とする区間クルーズが追加設定されます。
①2 月23 日上海発―3 月1 日北九州着7 日間と、②3 月1 日北九州発―3 月5 日香港着5 日間の2 コースです。
クルーズ代金は5 日間コースで75,000 円~(スタンダード内側、諸税別)。
 
【コーススケジュール】
①2/23上海~天津~北九州 7日間
②3/1北九州~済州島~香港 5日間
 
近日中に発売開始予定!

※キュナードのフラッグシップであるQM2は2016 年、約1 億3200 万ドル(約149 億円)を投じた大規模改装が行われ、
伝統を継承しつつ英国流の気品に満ちた優美なデザインや最新の設備、サービスなどが高く評価され、
権威ある米国誌「トラベル+レジャー」の『ワールド・ベスト・アワード』を3 年連続受賞するなど、
クルーズ業界において比類なき地位を築いています。また大西洋横断定期航路
を継続する唯一のオーシャンライナーとしても知られています。

Scroll Up