MENUCLOSE
検討リスト 閲覧履歴
03-6453-6681 10:30〜16:30 ( 土 / 日 / 祝 休業 ) メールマガジン登録 資料請求・お問い合わせ
COMBATING COMMUNICABLE DISEASES

感染症への安全対策について

ホーム - 感染症への安全対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスに関する対応について、安全で快適なクルーズをお楽しみいただくために
船会社各社が発表している対策を抜粋いたしました。詳細は、各船会社のHPをご確認ください。

1. ご乗船前に際して

  • 事前にPCR検査をお受けいただきます。(例外となるクルーズも有)
  • ご乗船日の検温および健康質問票の結果として、乗船前の検温で37.5℃以上の発熱があった場合や健康質問票の記入内容に応じて、ご家族、ご同行者・ご同室者を含めご乗船ができません。

2.ご乗船中のお客様へのお願い

  • 船内ではマスク着用のうえ、船内各所に配置している消毒用アルコールでの手指消毒とと石鹸を使用したこまめな手洗いやうがいの励行をしていただきます。

3.船内における衛生対応

  • 乗下船日を除き、1日1回客室係がお客様の不在時に客室を清掃・消毒するほか、手すり、ドアノブ、パブリックトイレ、エレベーターの押しボタンなどを中心に頻繁に消毒を実施。
  • 食事や飲料を提供するレストラン、ラウンジ、バーなどではビュッフェ(セルフサービス)スタイルを中止し、感染予防対策のため提供スタイルを変更します。

4.ソーシャルディスタンスの工夫

  • 船内におけるお食事や催し物については、内容を変更したり、人数を制限する場合があります。密にならぬようダンスタイムなどの開催を中止するイベントや営業を中止する船内施設があります。

5.寄港地での対応

  • 寄港地では(一社)日本旅行業協会などの新型コロナウイルス感染予防対策ラインに沿って、寄港地観光ツアーを実施します。

6.乗務員感染予防

  • 乗船中の乗務員は、1日2回の検温の他、定期的なPCR検査や健康状態を確認し、乗務員区画においてもソーシャルディスタンスを保ち、適切な手洗いを実施し、マスクや手袋、フェイスシールドや防護服などを状況に応じて着用します。
  • 乗務員間での感染防止のため、乗務員の同室人数を減員したり、接触を控えるため舷門でのお客様のお出迎えやお見送り、握手などを控えます。

7.有症者と感染者が発生、確認された場合

※有症者(新型コロナウイルス感染症を疑われる方)が発生した場合は、有症者および濃厚接触者の方には検査を行い、船内イベントおよび船内施設の利用を休止し、すべてのお客様が自室にて待機となります。

 

※感染が確認された(陽性)場合:この時点でクルーズは中止とし、感染者および濃厚接触者の方は、引き続き自室待機となり、下船も含め関係機関の指示に従っていただきます。

  • 本船は、速やかに下船港に向かいます。下船は最寄りの港となる場合があります。船内イベントおよび船内施設の使用は中止となり、下船まですべてのお客様は自室待機となります。

※感染が確認されなかった(陰性)の場合:休止していた船内イベントおよび船内施設の利用を原則として再開しますが、医師が感染の可能性が高いと判断した際は、有症者および濃厚接触者の方は、陰性確認後も自室待機を継続していただきます。

また、船内イベントおよび船内施設の使用を中止し、下船まですべてのお客様に自室待機を継続していただきます。

新型コロナウイルス接触確認アプリの事前インストールのお願い

飛鳥Ⅱご乗船にあたり、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をお手持ちのスマートフォン等に事前にインストールいただくことを強くお勧めいたします。お客様ご自身の接触歴を確認することで、下船後の検査受診など保健所のサポートを早く受けることができます。詳しくは下記の厚生労働省のホームページにてご確認ください。

新型コロナウイルスの最新情報やお客様自身でできる予防策につきましては、下記右側の厚生労働省のホームページをご参照ください。

 

クルーズ検索 CRUISE SEARCH

CONTACT お申込み・お問合せ・資料請求

お電話でのお問い合わせ
03-6453-6681

10:00〜18:00 ( 土 / 日 / 祝 休業 )