ダイヤモンド・プリンセス清掃および消毒作業完了と日本発着クルーズ再開について(3月26日付)

3月上旬からベルフォア(Belfor社)が、専門家など約150人体制で実施していた船内の清掃と消毒作業が完了しました。
リネンやマットレスなどを全て処分し、手が触れた部分や人通りが多かったエリアは消毒剤「バイロックス」で消毒。
布製の装飾品や家具、カーペットもHEPA規格の高性能フィルターを付けた吸引掃除機とカーペット掃除機で清掃し、
空気処理機のフィルター類も交換されました。
検疫済証を受領し、25日に停泊していた大黒ふ頭を離れ、今後は、資材の搬入や改修作業を開始されます。
 
【日本発着クルーズの再開について】
現在、プリンセス・クルーズ社では、自主的に3月12日~5月10日までの60日間のクルーズの運航を一時中止しておりますが、
今後の日本発着クルーズの再開については、再度状況を慎重に検討の上、決定するとのことです。
状況が分かりしだい、ご案内させていただきます。
⇒当社では、クルーズのお申込みは随時承っておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。
 
客室清掃・消毒作業の様子の一部です。ⓒ CTEH, with Princess Cruises 

Scroll Up