飛鳥Ⅱ、スケールアップ!総トン数・乗組員数変更のご案内

約60日間にわたり、シンガポールで大改装を終えた飛鳥Ⅱは、改装後、さらにスケールアップしました。
 
<総トン数>
50,142トン(GT)  →  50,444トン(GT)
<乗組員数>
約470名      →  約490名
 
飛鳥Ⅱの乗客数は、最大872名ですが、今回の改装により、より充実した「和のおもてなし」と
新たな設備※を完備し、充実したクルーズをお楽しみください。
※露天風呂、和洋室の客室、パソコンや読書が楽しめるブックラウンジを新たに設け、
レストランを改装し、エントランスホールに大画面LEDディスプレイが設置されました。
さらに全客室・船内公共エリア(一部除く)でのWi-Fi サービス(有料)や客室での
ビデオオンデマンドサービスを導入しました。
また、世界的に強化される環境規制に対応するために排ガス脱硫装置(SOxスクラバー装置)を搭載しました。
 
飛鳥Ⅱの大改装の様子は、船会社によるこちらのYou Tube『飛躍2020』~飛鳥Ⅱ大改装~をご覧ください。
 
★2021年飛鳥Ⅱオセアニアグランドクルーズ発売中! 
 詳細は、こちらをご覧ください。(横浜発着神戸発着)
★2021年飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 5月17日(金)発売。仮予約承り中です。
 詳細は、こちら(横浜発着神戸発着)をご覧ください。

Scroll Up