キュナード・ライン 一時運航停止期間延長のお知らせ(4月23日付)

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響拡大により、キュナード・ラインでは、すでに所有する
全3隻の2020年5月15日までに出航するコースの運航を自主的に中止することを決定しておりましたが、
このたび、運航停止期間を下記のように延長することになりました。
 
クイーン・メリー2とクイーン・ヴィクトリアは2020年7月31日までに出発するすべてのコース。
クイーン・エリザベスは、2020年9月8日までに出発するすべてのコース。
 
船会社による正式な発表はこちらをご覧ください。
 
募集しておりました、クイーン・エリザベスで航く8月20日発「迫力の大氷河アラスカクルーズと
花の街ビクトリア、緑あふれるバンクーバー12日間」は催行中止とさせていただきます。
上記期間内のクルーズをお申込みのお客様には、船会社に詳細を確認のうえ、改めて弊社より
ご連絡をさせていただきます。

Scroll Up