キュナード・ライン運航中止期間延長と一部運航スケジュール変更のご案内(8月25日付)

キュナード・ラインは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続く状況を受け、
慎重に検討の結果、保有する3隻の運航停止期間の更なる延長を決定いたしました。
残念ながら、2021年春秋のクイーン・エリザベスによる日本発着クルーズも中止となり、
同時期に新たなスケジュールが発表されました。
 
<運航停止に伴うクルーズキャンセル>
・クイーン・エリザベス:2021年3月25日までに出航するクルーズ
・クイーン・メリー2:2021年4月18日までに出航するクルーズ
・クイーン・ヴィクトリア:2021年5月16日までに出航するクルーズ
 
また、依然として各国の入国規制および港の受け入れ再開が不透明な状況から、
2021年および2022年に予定していた一部運航スケジュールの見直しがされました。
 
<航路変更によるクルーズキャンセルと新スケジュール>
・クイーン・エリザベス
  2021年オーストラリア、日本、アラスカ航路 ⇒ヨーロッパ航路へ変更(2020年9月29日販売開始)
・クイーン・メリー2
  2022年カリブ・南米周遊クルーズ ⇒ワールドクルーズへ変更(2020年9月8日販売開始)
 
船会社のご案内は、こちらのHPをご覧ください。
お申込みをいただいているお客様には、順次ご連絡をさせていただきます。
なお、2022年春季の日本発着は現状運航を予定しております。
詳細はこちらをご覧ください。

Scroll Up