クイーン・メリー2 2022年ワールドボヤージ&2021年クイーン・エリザベス新コース発表!

キュナード・ラインは、2021年および2022年の一部運航スケジュールの
見直しに伴い、下記の新航路を設定いたしました。
 
■クイーン・エリザベス 2021年ヨーロッパ航路
2021年に予定していたオーストラリア、日本、アラスカ航路の
運航スケジュールの見直しに伴い、新たに2021年3月末より、
母港サウサンプトンを起点とした3泊~14泊のバラエティ豊かなコースをお届けいたします。
 
イングランド南西端コーンウォール沿岸、アイルランド、スコットランドなどを
巡る風光明媚な航海から始まり、アムステルダムに停泊するショートクルーズ、
ノルウェーやイベリア半島を含む北欧や南欧へのコースを予定しています。
その後、バルセロナを起点とした7泊~14泊の地中海クルーズにてスペイン、
イタリア、フランスの港を巡ります。
同航路は、9月29日(火)(英国時間10時、日本時間18時)より販売開始となります。
本航路の詳細につきましては、船会社の方針により9月29日(火)に発表となるため
改めてご案内をさせていただきます。
 
■クイーン・メリー2 2022年ワールドボヤージ
2022年に予定していたカリブ・南米周遊クルーズの運航スケジュール見直しに伴い、
新たに104泊のワールド・ボヤージを2022年1月10日~4月24日にかけて運航いたします。
1月10日に母港サウサンプトンを出港し、地中海、スエズ運河を通過、アラビア半島を巡り、
アジア、オーストラリアを周遊、そして再びアジア、アラビア半島を巡り、スエズ運航を通過し、
地中海を航行後、4月24日にサウサンプトンへ帰港いたします。
同航路は、本日9月8日(火)(英国時間10時、日本時間18時)より販売開始となりますが、
全日程のフルクルーズのほか、区間クルーズもございますので、料金ど詳細はご遠慮なく
お問合せください。

Scroll Up