祝 キュナード・ライン創業180周年!

本年2020年は、クイーン・エリザベスで知られるキュナード・ライン社の創業180周年となる記念の年です。
180年前の1840年7月4日にイギリスのリバプールから、キュナード・ラインの第1号船である、
蒸気船初代「ブリタニア」が北大西洋横断航路の運航を開始しました。
 
2008年に引退し、「QE2」の呼び名で親しまれたクイーン・エリザベスⅡをはじめ、
世界で唯一、船名に女王の名をいただくことが許されている船会社、キュナード・ラインは
日本では特に親しまれ、人気の船会社のひとつです。
 
残念ながら、コロナ禍の現在では、同社が保有するクイーン・メリー2、クイーン・ヴィクトリア、
そしてクイーン・エリザベスのいずれも運航中止となり、4隻目の新造船の発表が昨年
ありましたが、やはり新型コロナウィルス感染の影響を受けています。
 
新型コロナウィルスの1日も早い収束を願いながら、それぞれの女王に「謁見」できる日を
楽しみに待ちたいと思います。下記は5年前の創業175周年記念の際のYouTubeです。

Scroll Up