170年の歴史を持つドイツの客船会社 ハパグロイド・クルーズ
ラグジュアリー客船と探検クルーズ用客船計4隻を保有し、魅力的なクルーズにお連れします。

「オイローパ」(28,890トン・乗客定員400人)は客船として世界で初めての全室スイートルーム、高い天井や大理石などを使った格調高い内装がヨーロッパの高級ホテルを彷彿とさせます。広々とした船内、多彩な食事、各種サービスの質の高さに定評があり、客船評論家ダグラス・ワード氏編纂による「Berlitz Complete Guide to Cruising & Cruise Ships」誌で、航以来18年連続で5星プラスを獲得。2013年に就航した姉妹船オイローパ2」(42,830トン・乗客定員500人)も全室スイートルーム、モダンな内装と船内設備、高品質なおもてなしで就航以来5年連続5星プラスの評価を得ています。ラグジャリー客船部門で最高評価の5星プラスの得ている客船はこの2隻のみです。



高級探検船「ブレーメン」(6,752トン/乗客定員164人)ハンセアティック」(8378トン/184人)は、北極や南極クルーズ、アマゾン川クルーズ等世界の秘境地に知的かつ快適なクルーズを実施。探検船として一流のサービスを提供しています。「ハンセアティック」は探検船として唯一最高評価5星を獲得しています。「ブレーメン」は4星評価を得ています。


2019年4月には待望の新造船「ハンセアティック・ネイチャー」(15,650トン/乗客定員230人)、2019年10月には新造船「ハンセアティック・インスピレーション」(15,650トン/乗客定員230人)の2隻が就航します。ハパグロイド・クルーズ待望の新造船2隻は新しいタイプの探検船として客船としての快適性と極地探検船としての最新性能の両方を追求した新造船です。砕氷クラスの最高ランクPC6に格付けされ、16台のゾーディアックボート、及び極地探検地域の環境にやさしい電動運転システムを備えてE-ゾーディアックも搭載しています。南極クルーズ等特別地域のクルーズでは、乗客定員を199人に限定して運航します。

 

ハパグロイド・クルーズの乗客はドイツ、オーストリア、スイス等ドイツ語圏のお客様が中心となります。そのため船内ではドイツ語が使用されていますが、「オイローパ2」と新しく就航する「ハンセアティック・インスピレーション」のクルーズではインターナショナルの乗客のために英語とドイツ語の2か国語で運航されます

おすすめクルーズ


ハパグロイド・クルーズの魅力

インターナショナルクルーズに就航しているオイローパ2、2019年秋に就航する探検船ハンセアティックインスピレーション。ラグジュアリーな設備ときめ細かなサービスでこれまでにないクルーズの世界へといざないます

クルーズ一覧

オイローパ2
香港・東京クルーズ 16日間
出発日: 2019年4月23日(火)
出発港: 香港 / 到着港:東京
期間: 16日間
料金: €8,731.00〜€38,500.00
詳細
オイローパ2
東京・シンガポールクルーズ 19日間
出発日: 2019年5月8日(水)
出発港: 東京 / 到着港:シンガポール
期間: 19日間
料金: €9,966.00〜€44,100.00
詳細

TOPへ

Scroll Up