「ハンセアティック・インスピレーション」の命名式がありました!

ハパグロイド・クルーズ社の3隻の新造探検船の2隻目にあたる
「ハンセアティック・インスピレーション」(総トン数15,650トン/乗客定員230人・極地199人)の命名式が
10月11日午後8:30からエルベ川河畔のハンブルグ港で行われました。
 
命名者は単独で世界一周を成し遂げた最年少の女性、ローラ・デッカーでした。
船の横に特設されたポンツーンから伝統のシャンペンボトルを見事に船にあて命名式は滞りなく終了しました。
その後、「ハンセアティック・インスピレーション」の胴体をスクリーンにして
「ハンセアティック・インスピレーション」が訪れる南極や、北極、アマゾン川等の風景を
プロジェクトマッピングにして映し出し、命名式に招待されたお客様は搭載されている17台のゾーディアックボートに
乗り移りまるで探検船でクルーズしている雰囲気を味わいました。
「ハンセアティック・インスピレーション」は10月14日処女航海に出航。
 
2021年~2022年の速報版パンフレットをご用意しております。
 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト・マッピングした「ハンセアティック・インスピレーション」


 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から 船長ウルフ・ヴォルター、
命名者 ローラ・デッカー
ハパグロイド・クルーズ社CEO カール・ポーヤ

Scroll Up